twitter

無料ブログはココログ

« 2016年12月18日 蓬田岳に登ってきました | トップページ | 2016年12月29日 丹沢に登ってきました »

2016年12月26日 (月)

2016年12月23日 筑波山に登ってきました

2016年も残り一週間になってしまいました。一年が過ぎていくは早いですね。毎日仕事に追われ忙しく過ごしているうちに、あっという間に年末になってしまった感があります。山登りを始めてからは特に毎日が過ぎ去るのが早く感じます。来月はあの山に行こう。再来月はあの山を歩こうと計画して山に登っているうちに春から冬へと季節が変わっていました。

今年もいろんな山に登ったなあ。

今日登る筑波山も、昨年の年末に登った山でした。年末の暮れもくれ、筑波山に来たのは12月30日でした。例年にない暖冬で、10月並みの陽気の中を汗をかきながら筑波山に登りました。今日12月23日は、昨年同様にお天気は快晴。久しぶりに筑波山に会いたくて茨城にやってきました。

Img_0375
【土浦駅です】
ローカル腺に揺られて土浦に来ました。東北本線で郡山から小山へ。その後水戸線で友部駅に行き常磐線に乗り換えて土浦駅に到着。4時間23分の電車の旅でした。隣県ではありますが郡山から筑波山は遠いです。
ちなみに今日は天皇誕生日。休日時刻表でバスの本数が少ないですね。電車とバスの連結がうまくいかず、土浦で1時間30分バス待ちとなってしまいました。駅に併設されたフードコートでうどんを食べながら観光マップに目を落とし時間をつぶします。

Img_0376
バスに揺られて筑波山に向かいます。バスには15名程度の乗客が乗り込みました。いくつかの停留所を過ぎるたびに一人また一人と下車していき、ふと気づくと数名の乗客しか残っていません。バスの窓から筑波山を眺めます。今日は雲がでていて筑波山に陰影を落としています。その雲もゆっくりと山をまたいで流れていきドラマチックな風景です。いい形だな筑波山。決して高い山ではないんですが、風格のある山だと思います。

Img_0377
【筑波山口に到着しましたよ】
バスで1時間ほど揺られて筑波山口に到着。ひとつ前の停留所で降りれば良かったのですが終点まで来ちゃいました。
ここからおよそ一時間歩くと登山口に到着します。ザックを背負って歩き始めます。同じバスを降りた人が1名(40代の男性の方)いらっしゃいました。

Img_0379
うねうねと続く道路をショートカットして直登ルートで登山口に向かいます。去年も来ているので道に不安はありません。最短距離で進みます。

Img_0381
道の脇には、紅葉が残っていました。福島から見ると茨城は南国です。ヽ(´▽`)

Img_0386
今日登るのは御幸ケ原コースです。登山口の筑波山神社からほぼ直登で標高差610mを登って行く行程となります。今日は登りに御幸ケ原コースを使い、帰路に昨年登った白雲橋コースを歩きます。
Img_0387
時間はすでにPM2時、やや西に傾いた太陽からの日差しが杉の林に差し込みます。木々の間を抜けた光線が森の中に深い陰影を作ります。
岩にあたる何気ない日差しも、神々しく意味があるように見えてしまいます。

Img_0388
確かに急登だな~ でもこの急登が気持ちいいですね。今日は日帰りですが、使わないものまで積み込んだためザックは12キロあります。昨年までは荷物の軽量化に気を配っていましたが、今年からは重さに気を使うのをやめました。軽量化にナーバスにならず少々重くても背負える体力をつけていきたいな。

Img_0391
このコースはほぼケーブルカーの隣を沿うような感じで登って行きます。ケーブルカーをしばし待ちましたがなかなか来ないのでパスしました。

Img_0392
よし残り3分の1だな。

Img_0394
見事な杉です。
Img_0396
男女川と書いて(みなのがわ)と読みます。

Img_0397
さあ間もなく山頂ですね。今まで登ってきた登山道を振り返ります。

Img_0399_2
登ってくる途中は杉林に守られて気づきませんでしたが、山頂は風が強いです。
薄手のウインドブレーカーをだして羽織りました。
ここまではちょうど1時間の道のりでした。
男体山、女体山に登る前に山頂にある休憩所でおでんを頂きました。
Img_0400
【男体山頂へ】
まずは、男体山頂へ向かいます。
Img_0402
着いた着いた。
Img_0409
おー!素晴らしい!山頂からの景色に見とれてしまいます。
遮ることのない関東平野の風景がずっと続きます。
しばし、写真を撮ったりした後は、女体山に向かいます。

Img_0412_2
ガマ石です。去年は気づかなかったのですが、このガマ石は下に散らばっている小石を投げて、うまくガマ石の口の部分に小石が乗れば願いが叶うといいます。
小石を拾ってそっと投げました。
小石はしっかりガマの口の中に入ったのですが、中に詰まっていた石を弾き飛ばしもどってきてしまいました。
あーあダメかあ・・・

Img_0418
女体山到着です。青空が綺麗だな。
Img_0422
この山頂からの景色は本当に見事。

【筑波山女体山山頂から360度】

Img_0425
方位版と周りの風景を比べます。

Img_0429

Img_0428
あの先に富士山がある!枝が邪魔ですが、しっかり見えましたよ富士山。


Img_0430
帰路は白雲橋コースを通ります。大仏岩の脇をとおり下山します。

Img_0435
やはり弁慶七戻りは見ないとね。



Img_0440
暗くなる前に下山できました。

Img_0443
帰りはバスでつくば駅へ。

Img_0444

電車の往復だけでなんと9時間もかかってしまった筑波山登山でした。
(しかもこの日は、倒木でJRに遅れが発生し最終電車で郡山に戻れたというギリギリの行程でもありました。)

« 2016年12月18日 蓬田岳に登ってきました | トップページ | 2016年12月29日 丹沢に登ってきました »

筑波山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691940/68999392

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年12月23日 筑波山に登ってきました:

« 2016年12月18日 蓬田岳に登ってきました | トップページ | 2016年12月29日 丹沢に登ってきました »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31