twitter

無料ブログはココログ

« 2013年7月7日 飯豊山に登ってきました 飯豊山(飯豊連峰)登山(川入登山口) | トップページ | 明日(2013年7月27日)は湖南町の花火大会 »

2013年7月10日 (水)

2013年7月10日 雄国沼に行きました。

 少し早い夏休みです。なんと10連休。会社支給の携帯を持っていくこととメールを毎日確認する必要はあるのですが、それでも休みは休み。楽しく毎日遊びまわっています。(^-^)
お休みのちょうど中日。お天気が良ければ那須岳に行こうと計画していましたが、午後から少しお天気が崩れそうだという予報と、雄国沼のニッコウキスゲが見頃になっているという情報を頂いたことで、予定を那須岳から雄国沼に変更しました。
今日は妻も同行です。
ちなみに夏の雄国沼に行くのは初めてです。

P1110045

雄子沢登山口の駐車場はほぼ満杯。県外ナンバーの車が多いですね。大型バスも停まっていました。   
雄国沼に向かうルートは
1.雄子沢登山口(せせらぎ探勝路)1時間35分
2.ラビスパルート(雄国パノラマ探勝路)2時間10分
3.八方台登山口(やまびこ探勝路)2時間50分
4.金沢峠(所要時間8分 ただしマーカー規制あり、シャトルバスに乗らないとダメ)
がメインのルートになります。
今日は、登山道の中では一番近道の雄子沢登山口を利用しました。
P1110046
このコースは、冬にも来ています。そのときは途中吹雪になってしまいましたが・・・
P1110047
雄国沼ハイキングコースを出発。距離はほぼ4キロ。実際に歩く時間は、1時間くらいではないでしょうか?
P1110049
ブナの森をあるきます。登り始めの雰囲気は磐梯山の八方台登山道に似ていますね。
P1110051
中にはかなり巨大な巨木もあります。
P1110052
夏の森を歩きます。今日はお天気は今ひとつ。明るいようでも空には厚い雲が立ち込めています。ただ、緑の森は明るい雰囲気です。勾配も楽なので、歩くスピードも自然に早くなりますね。
P1110053
大きなシダを見ると原始の森のようです。
P1110054
道は、大勢の人があるくせいでしょうか?踏み固められてしっかりしています。登山道というよりは遊歩道のような雰囲気です。
P1110055
咲きかけの紫陽花。きれいですね(^-^)
P1110057
立木に大きな穴があいていました。少し近寄ってみると・・・
P1110056
向こう側が覗けました。(^-^)これで立ってるんだからすごいです。
P1110058_2
P1110059
P1110063
P1110064
夏の花々や緑の木々を眺めながら歩きます。
会話も弾みますね。o(^▽^)o
P1110068
雄国沼休憩舎(無人避難小屋)に到着。大勢のハイカーが来ていました。
何十人いるんでしょうね。団体の方が目立ちます。
P1110067
小屋周りはこんな感じです。
ここから雄国沼までは、1キロくらい歩きます。
この小屋は、泊まれるという情報があります。
なんでも、冬は、小屋の中でテントを張る人もいるとかいないとか・・・
真偽は定かではありません。
P1110070
反時計回りに雄国沼の周りを歩きます。
小屋についてすぐに湿原に行けるとおもいましたが、結構1キロは長いです。
P1110075
雲が低く垂れこめて手の届きそうなところまで空を覆っています。不思議な光景です。
P1110071
今日のお目当てのニッコウキスゲが、道の脇に少しずつ現れ始めました。
ちなみにニッコウキスゲの花言葉は
”日々あらたに” ”心安らぐ人” だそうです。
P1110080
湿原の木道に到着。この木道は20分くらいで一周できます。
P1110081
それでは、木道出発
P1110082
P1110083
P1110085
お出迎えのニッコウキスゲ
P1110088
ニッコウキスゲが至るところに群生しています。
P1110092
見渡す限りニッコウキスゲ
P1110095
今年のニッコウキスゲは7月10日ころまで楽しめると、地元の新聞に記事が載っていましたが、なんとか間に合いました。
もう少し早くくれば、もっと凄い風景だったのかな?(^-^)
このニッコウキスゲが盛りの時期は、マイカー規制が敷かれて、シャトルバスに乗ってくるか、ハイキングコースを歩く以外見に来る方法はありません。
P1110103

雄国沼のニッコウキスゲの群落は全国的にも有名なんだそうです。
P1110102

長い木道に大勢のハイカーが来ています。
P1110121

ニッコウキスゲはユリ科の植物ですが、ユリ科の植物は品があって美しいですね。
お隣、日光や尾瀬のニッコウキスゲも素晴らしい群落が見られますね。
P1110122

ここで妻と一緒に記念写真を撮りましたが、妻がブログに載せないでというので、その写真は割愛します。(^-^)
P1110119

山吹の上品な黄色が大好きなんですが、ニッコウキスゲの黄色は落ち着いた柔らかなオレンジに近い黄色ですね。花が大きいので、迫力があります。
P1110125
群落を歩くハイカー
P1110128

皆さん写真を撮りまくってます。(^-^)
P1110127
大はしゃぎの団体のハイカーの皆様。お気持ちよくわかります。(^-^)
P1110130
P1110141

秋はもみじも綺麗なんでしょうね。
P1110142

« 2013年7月7日 飯豊山に登ってきました 飯豊山(飯豊連峰)登山(川入登山口) | トップページ | 明日(2013年7月27日)は湖南町の花火大会 »

雄国沼」カテゴリの記事

コメント

いずみさん、念のために東都バスには事前確認もしてみてください。突発的にダイヤが変わる可能性もあります。電車との接続もあるので、よろしくお願いいたします。
夏の磐梯高原は、夏でも涼しいです。楽しんでください。(^O^)/

とし様
ご返事ありがとうございます!
喜多方からバスが出ているのですね。一時間でしたら歩けると思います。バス会社のリンクまで貼っていただきありがとうございます。
五色沼が近いとは知りませんでした。こちらも魅力的で…行きたいところがますます増える。どうしよう。
この悩ましい旅の計画づくりをとことん楽しみたいと思います。

とし様も、どうか道中お気を付けください。

http://www.hechima.co.jp/~sansai/bus.html
いずみさん、こんばんは!
8月だとシャトルバスの運行も終了してますから、アクセスは難しいでしょうね。もし、一時間歩いても良いという事であれば、今回、僕たちが登った雄子沢登山口まで、喜多方駅からバスが出ています。東都バスになります。時刻表は上のリンクを確認してみてください。それと、8月でしたら雄国沼よりも、五色沼から桧原湖まで歩くトレッキングコースの方が見応えあるかもしれません。(^^)
楽しい夏休みの計画です。楽しい悩みを思い切り楽しんでください。(^^)

とし様、おばんです。
私は大阪の学生で、8月からの夏休みに東北を旅しようと考えている者です。
行先や経路などいろいろ計画中なのですが、会津に行きたいと言うと、知人に雄国沼を勧められました。
とても風景の良さそうな場所なので、ぜひ訪れたいと思いました。
ですが、車がなければやはりアクセスしづらいのでしょうか?

東京下山(登山)さん。ブログご覧頂きありがとうございます。<(_ _)> 
今日は、お天気が心配でしたが、雨にたたられずに済みました。
喜多方から出ているシャトルバスに乗れば、駐車場から歩いて8分で来れるのですが、そこはやはり少し苦労をしようということで、登山道から歩いて来ました。(^-^)
10連休は、楽しいですが、仕事の電話が毎日入るので精神衛生的にはあまり健全ではないかもしれません。(TT)
でもせっかくの機会ですから、しっかり遊ぼうと思います。
ブログご覧頂きありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。(^-^)

トシさん、こんばんはー。
すごく良い所ですね。いつも地味な所ばかり歩いているので、
こういう場所に憧れます。。(^^;)
花がとても綺麗ですね〜。いいなぁ。。
すばらしい写真をありがうございます<(__)>
10連休うらやましいです。。w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691940/52396895

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年7月10日 雄国沼に行きました。:

« 2013年7月7日 飯豊山に登ってきました 飯豊山(飯豊連峰)登山(川入登山口) | トップページ | 明日(2013年7月27日)は湖南町の花火大会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31