« 2012年8月25日磐梯山登山(猪苗代スキー場登山口) | トップページ | 2012年9月8日那須岳登山(峰ノ茶屋避難小屋ルート) »

実は、最初は磐梯熱海町の石筵にある夢想山に行こうと思って出発したのです。
夢想山は標高746m。昔は山頂に真言宗の夢想山観音寺というお寺があり、その名残から夢想山と名づけられました。
山と渓谷の9月号の記事、全国隠れ名山にも取り上げられていたのでぜひ登ってみたいと勇んできてみたのですが・・
来てみると駐車場がありません。たしか登山道に一台だけ駐車できると書いてあったのですが、駐車場らしきものがみつからず、かといって道路に車も放置できず本日の登山をあきらめたのでした。

とはいえ、そのまま帰るのも中途半端なので、そこから車で30分ほどで到着できる達沢不動の滝に向かいました。
この達沢不動の滝は、湧出量日本一を誇る猪苗代町中ノ沢温泉から、およそ4キロほどの地点にあります。
滝の美しさからNHK大河ドラマのオープニングにも登場したこともあります。
P1100101

母成グリーンラインを猪苗代方面に進みます。右手には牧場の風景

P1100103

碧い空と印象的な雲。ちょっとした空の風景ですが、秋の気配を感じます。

P1100104

青々とした葉もどこか涼しげ

P1100100

中ノ沢温泉に入ったら、最初の十字路を左折します。小さな十字路なので通り過ぎないように。
道を進むとあとは一本道。空を眺めながら進みます。

P1100099

林道を進んでいるような雰囲気です。

P1100097

P1100098

道の途中には鮮やかな黄色の花々

P1100094

達沢の集落を抜け、森に進みます。

P1100092

深い木々の中を進みます。山に切れ込んだ道をゆっくりと進みます。

P1100080

木漏れ日と森のコントラスト。白い花が光っているように見えます。

P1100085

P1100086

P1100001

不動の滝の入口に到着

P1100002

木の鳥居をくぐり、道なりに進みます。

P1100004

不動滝への案内

P1100015

苔から生えている植物

P1100016

一面の緑。郡山市内は32度もありましたが、ここは10度以上低そうな気温。涼しいです。

P1100006

きれいな湧水がでています。お水をいただきましょう。(^^)

P1100018

さらに進みます。岩から木が生えています。

P1100020

太い木が目に付きます。

P1100024

もう少し寄ってみると

P1100025

木の根が石を抱え込んでいるようです。

P1100027

緑が絨毯のように広がっています。

P1100087

P1100035

木々の隙間から、青空が見えます。

P1100090

道なりにずっと清流が流れています。手が切れるような冷たい水です。

P1100032

巨木が倒れて橋のようになっていました。

P1100036

そろそろ不動の滝です。

P1100040

ここでも鳥居をくぐります。

P1100043

滝の姿が見えてきました。

P1100052

達沢不動の滝です。

P1100057_2

少し近づいてみます。

P1100067

激しい水流。冷たい水。激しい水しぶきの音以外はなにも聞こえません。

P1100073

今度は少し遠景から撮影

P1100075

涼しげな緑葉


不動滝動画

P1100069

P1100065

9月に入って最後の夏の名残を楽しんできました。
ここから一気に秋に向かっていくのでしょう。
達沢不動の滝は、郡山から車で1時間。中ノ沢温泉からすぐ。温泉とセットで楽しめる景勝地です。

« 2012年8月25日磐梯山登山(猪苗代スキー場登山口) | トップページ | 2012年9月8日那須岳登山(峰ノ茶屋避難小屋ルート) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691940/46911755

この記事へのトラックバック一覧です: 達沢不動の滝:

« 2012年8月25日磐梯山登山(猪苗代スキー場登山口) | トップページ | 2012年9月8日那須岳登山(峰ノ茶屋避難小屋ルート) »

無料ブログはココログ